海外旅行保険を備えたクレジットカード徹底比較!おすすめの2枚も紹介

未分類

外国に行く機会があるため、海外旅行保険を備えたクレジットカードを探している方も居ることでしょう。

低コストで高額補償を受けられるクレジットカードの海外旅行保険は、非常に人気のサービスです!

ただ、海外旅行保険の補償内容は、クレジットカードによって付帯しているものがバラバラ。
また補償金額なども加味すると、クレジットカードの海外旅行保険は比較すべきことは多々あります。

そこで今回は、クレジットカードの海外旅行保険を徹底比較。
最後にはおすすめのクレジットカードも紹介するので、せひ比較してみてください!

海外旅行保険で比較すべき4つのこと

海外旅行保険を調べるうえで比較すべき事柄は4つあります。
まずは、その4の比較項目を確認しましょう!

補償内容

クレジットカードの海外旅行は、症状によって受けられる補償内容が変わる。
そのため、どのような補償内容が備わっているか、クレジットカード毎に比較しましょう。

  • 死亡傷害
  • 後遺障害
  • 傷害治療
  • 疾病治療
  • 賠償責任
  • 携行品損害
  • 救援者費用

クレジットカードの海外旅行保険における基本的な補償内容は、上記の通り。
これらの補償は、クレジットカードによって備えているものが異なります。

例えば、死亡補償のみ備えたクレジットカードもあれば、全て付帯のものも存在。
当然ながら、補償内容が充実している方が良いので、海外旅行保険の充実性を比較してみてください!

補償金額

海外旅行保険の補償内容を比較したら、次は補償金額です!

補償金額も、クレジットカードによってバラバラ。
手厚い補償を受けたいのであれば、1枚毎に比較する必要があります。

クレジットカードのランク毎に相場が違うので、下記を基準に比較してみると良いでしょう。

各ランク毎の海外旅行保険 – 比較表
ランク 一般 ゴールド プラチナ
死亡傷害 2,000万円 5,000万円 1億円
後遺障害 2,000万円 5,000万円 1億円
傷害治療 50万円 300万円 500万円
疾病傷害 50万円 300万円 500万円

付帯条件

クレジットカードの海外旅行保険には「自動付帯・利用付帯」があります。
この2つの違いで海外旅行保険の利用方法が異なるので、必ず比較しましょう!

付帯条件の比較表
自動付帯 条件なしで海外旅行保険を受けられる。
利用付帯 渡航費等を当該クレジットカードで支払い済みの場合に受けられる。

好ましいのは、海外旅行保険が自動付帯のクレジットカードです。
これは、他のクレジットカード同士で海外旅行保険の合算できるため。

利用付帯のクレジットカードは、条件上の理由から2枚以上の合算できません。
そうなると、高額の請求をされたときに対処できないため、できれば自動付帯のクレジットカードをおすすめします。

家族特約

本来、クレジットカードの海外旅行保険は、当該クレジットカードの名義人だけが受けられるサービス。

しかし、クレジットカードの中には家族特約といって「名義人の家族を対象とした海外旅行保険」を備えているものもあります!

あなたに家族が居るのであれば、家族特約を備えたクレジットカードを比較してみるのもおすすめです。

ちなみに、家族特約による補償は、名義人が受けられる補償よりも金額が少額。
その点も踏まえ、どのような補償内容か比較をしましょう!

補償は高ランクのクレジットカードほど優秀!

クレジットカードの海外旅行保険は、ランク毎に性能が異なります。

「プラチナ・ゴールド・一般」の順に補償内容が良いので、手厚い海外旅行保険を利用したければ高ランクのクレジットカードがおすすめです!

ただ、高ランクのクレジットカードほど審査が厳しいため作るのが困難。
その場合は、上述した通り「海外旅行保険の合算」を考慮しながらクレジットカードを比較すると良いでしょう。

ちなみに、一般ランクや年会費無料のクレジットカードにも自動付帯のものはあります。
それらの海外旅行保険を組み合わせれば、ゴールドやプラチナ並みの補償にできるので、そういった方法もおすすめです!

海外旅行保険を備えたおすすめのクレジットカード!

ここでは、海外旅行保険がおすすめのクレジットカードを紹介!

紹介する2枚は、共に年会費無料で自動付帯のクレジットカード。
海外旅行保険を合算できるクレジットカードなので、ぜひ比較してみてください!

カード名 エポスカード REX CARD
券面 エポスカード REX CARD
年会費 永年無料 永年無料
付帯状況 自動付帯 自動付帯
死亡傷害 500万円 2,000万円
後遺傷害 500万円 2,000万円
傷害治療 200万円 200万円
疾病治療 270万円 200万円
賠償責任 2,000万円 2,000万円
携行品損害 20万円 20万円
救援者費用 100万円 200万円

ショッピング用のクレジットカードも比較しよう!

紹介したクレジットカードのように、クレジットカードは使用用途に合わせた最適な1枚を持つべきです。

今回は海外旅行保険でしたが、ショッピング用にもおすすめのクレジットカードがあります。

こちらで紹介しているので、ぜひ比較してみてください!

おすすめのクレジットカード

タイトルとURLをコピーしました