マイルを貯めるのに最適なクレジットカード!ANA・JALのおすすめを比較

未分類

マイルをクレジットカードで貯めようと考えている方も多いことでしょう。
しかし、どのクレジットカードを作れば良いか分からず、困っている方も多いのではないでしょうか?

マイルを貯めやすいクレジットカードを比較するのは難しいとされています。
その理由は、クレジットカード毎に比較すべきことが多いうえ、細かい部分まで見なくてはいけないからです。

今回は、そんなマイルの貯まりやすいクレジットカードを比較する方法を解説!
また「ANA・JAL」のマイルを貯めるのに適したクレジットカードも紹介するので、ご覧ください。

何を比較して選べば良いの?

では、まずクレジットカードの何を比較すべきかを解説します。

抑えておきたい部分を紹介するので、比較する際の参考にどうぞ!

ポイントを貰える仕組み

クレジットカードでマイルを貯めるのに、貯めたポイントを移行することで入手可能。
そのため、どのようにポイントが貯まるかもクレジットカード毎に比較すべきです。

地味に比較しておきたいのが、ポイントの有効期限!

実は、ANAとJALのマイルには3年という有効期限があります。
そのため、それを過ぎると貯めたマイルが失効してしまいます。

ただ上述した通り、マイルを貯めるにはポイントを移行します。
つまり、仮にポイントの有効期限が無期限の場合、マイルも実質的に無期限になるのです!

つい見落としがちな部分ですが、比較されることをおすすめします。

移行上限&移行手数料

上述した通り、マイルはポイント移行により貯めることが可能。
このとき注意しないといけないのが、ポイントの移行に上限を設けているクレジットカードがあることです。

例えば「アメックス・ゴールド」というクレジットカードの移行上限は下記の通り。

「ANAマイレージクラブ」へのポイント移行の上限は、1年間(1月1日 – 12月31日マイレージ付与完了日)で、メンバーシップ・リワード・プラスに未登録の場合は80,000 ポイント(=40,000マイル)まで、メンバーシップ・リワード・プラスに登録済の場合は40,000ポイント(=40,000 マイル)までとなります。

参照サイト:ANAのマイルに移行する

もしも作成したクレジットカードに移行上限がある場合、当然ながら上限以上の移行はできません。
そのため、あなたの想定移行数はどれくらいか考えて比較しましょう!

ちなみに、移行する際に手数料の掛かるクレジットカードも存在。
手数料 > 移行分」となっては損なので、手数料の比較も忘れずに行いましょう!

ボーナスマイル

ボーナスマイルについても比較しましょう!

ボーナスマイルとは、要は本来の貯め方(ポイント移行)とは別にプレゼントされるマイルのことです。

例えば「ANAアメックス・ゴールド・カード」では、当該クレジットカードの発行時に2,000マイルをプレゼント。
また、翌年にもクレジットカードを継続して使用するのであれば2,000マイルを貰えます!

ボーナスマイルは1回で貰える量が多いため、できれば備わっているクレジットカードを比較すべき。
お得なサービスなので、ぜひ比較して備わったクレジットカードを選んでみてください!

おすすめのクレジットカードを比較!

ひと口にマイルと言っても、その種類は航空会社の数だけ存在。
そのため、どの会社のマイルを貯めるかによって、比較すべきクレジットカードは変わります。

ここでは、日本で最も有名な「ANA」と「JAL」のマイルを貯めるのに特化したクレジットカードを紹介するので、ご覧ください!

ANAマイルを貯めるのに最適な1枚!



ANAマイルを貯めるのに最適なのは「ソラチカカード」です!

ソラチカカードは、交通系ICカードの「PASMO」を備えたクレジットカード。
そのPASMOにチャージや定期券を購入することで、マイルを貯められる優れものです!

また、東京メトロを利用することでボーナスポイントを付与。
電車移動のたびにANAマイルを貯められるため、気づかぬうちにたくさん貯まっていることも!

他にも、入会時と次年度の継続時には1,000ボーナスマイルを付与。
さらに、フライトマイルが10%アップする特典も備えています。

年会費は2,000円と安く、しかも初年度は無料。
まずは使ってみるとこともでできるので、試してみると良いでしょう。

JALマイルを貯めるのに最適な1枚!



JALマイルを貯めるなら「JALカード TOKYU POINT ClubQ」がおすすめ!

こちらは、東急グループで買い物するときにJALマイルと「TOKYU POINT」を同時に貯められるクレジットカード。
「TOKYU POINT」は2,000ポイント貯めると1,000JALマイルに移行できるので、一気にたくさんのJALマイルを貯められます。

「TOKYU POINT」を貯める方法は多々あり、例えばPASMOチャージで貯めることが可能。
またWAONのチャージでも同様に貯まるので、JALマイルを貯めるのがはかどります。

こちらも年会費は2,000円で、初年度は無料。
試しに使用してみたら、JALマイルの貯めやすさに気づくことでしょう!

予備のクレジットカードを持っておこう!

マイルを貯めるなら、上記のクレジットカードを普段から使用すべきです。
ただ使いすぎるあまり、利用限度額を超えて使用できなくならないよう注意!

一応、予備のクレジットカードを持っておくことをおすすめします。
こちらでおすすめのクレジットカードを紹介しているので、ぜひ比較してみてください!

おすすめのクレジットカード

タイトルとURLをコピーしました