各ランクのおすすめクレジットカード比較ランキング!

未分類

各ランクのおすすめ徹底比較ランキング!

クレジットカードの比較方法を知り、選び始めている方も居ることでしょう。
ただ、あまりにも多いクレジットカードの種類に、比較するのが難しいと思われている方も居るのでは?

クレジットカードは、国内発行のものだけでも1,000種類以上が存在。
それだけの数があるのですから、クレジットカードを比較するのは大変です!

そこで今回は、一般・ゴールド・プラチナのクレジットカードを徹底比較。
ランク毎に厳選したおすすめクレジットカードを3枚ずつ、比較ランキングとして紹介します。

ランキングを見れば、最適なクレジットカードが分かるので、ぜひご覧ください!

一般ランキング

まず最初は「一般ランク」の比較ランキングです!

一般ランクは、ゴールドやプラチナと比較すると年会費の安さが魅力。
なかには年会費が無料のクレジットカードもあるなど、コストが売りのクレジットカードです!

今回の比較ランキングで紹介する3枚も、全て年会費無料。
その点を抑えつつ、性能が良いものをランキングでは紹介しているので、比較してみてください!

第1位:JCB CARD W



一般ランク比較ランキング第1位は「JCB CARD W」。

こちらには、他のJCBが発行するクレジットカードにはない魅力があります。
それが、基本還元率0.5%に加えてボーナスポイントを常に0.5%分貰えるサービス!

条件はなく、どの買い物においてもボーナスポイントは付与。
そのため、JCB発行のものでは珍しい還元率1.0%を実現するクレジットカードです。

しかも、こちらは「JCB ORIGINAL SERIES PARTNER」の対象クレジットカード。
そのため、Amazonを始めとした一部の店舗を利用する際は還元率がさらにアップします。

そんな「JCB CARD W」は、年会費が永年無料のクレジットカード。
高還元率のクレジットカードを無料で持ちたい方におすすめの1枚です!

第2位:楽天カード



一般ランク比較ランキング第2位は「楽天カード」。
楽天カードの魅力は、楽天の関連サービス利用時に還元率が上がることです。

例えば、楽天市場にて楽天カードを使うと還元率は3倍もアップ。
通常の1.0%から3.0%に上がるため、比較的お得な買い物ができます!

楽天サービスは他にも多々あるので、すでに利用されている方は色々と享受できることでしょう。

基本還元率は、比較ランキング1位のものと同じく1.0%。
年会費は永年無料で、コスパを考えたときにおすすめのクレジットカードです!

第3位:リクルートカード



一般ランク比較ランキング第3位は「リクルートカード」。
リクルートカードの魅力は、ポイント還元サービス回りが優秀なことです。

例えば、こちらは1.2%のポイント還元率を持つクレジットカード。
この還元率は他のランキングに掲載のクレジットカードと比較しても断トツ1位です!

次に比較すべきは有効期限。
本来は有効期限が1年と短いのですが、新しくポイントを獲得するたび延長となるため、年1回でもカード利用があればポイントを失効することはありません!

そして最後が「Pontaポイント」に等価交換ができる点。
Pontaポイントは様々な場所で消費できるため、使い道に困りらないことでしょう!

以上、「貯める⇒保管する⇒消費する」の流れが完璧なリクルートカード。
ポイント還元サービスを比較していた方に、おすすめのクレジットカードです!

ゴールドランキング

次は「ゴールドランク」の比較ランキングです!

ゴールドランクは、性能のバランスが取れているのが特徴。
一般ランクと比較すると年会費が高くなりますが、性能を始め嬉しいサービスが付帯するため、コストパフォーマンスに優れています。

今回の比較ランキングでは、年会費がバラバラのクレジットカードを選出。
高いものから低いものまで用意しているので、ランキングを参考に選んでみてください!

第1位:アメックス・ゴールド



ゴールドランク比較ランキング第1位は「アメックス・ゴールド」。

最近は、インビテーション不要のプラチナクレジットカードが増えており、ゴールドクレジットカードのステータス性が落ちていると言われています。
そんな中で、昔から最高のステータス性が誇るのがアメックス・ゴールド!

年会費を比較すると29,000円と強気ですが、その性能はランキング内でも本物。
ザッと挙げただけでも、これだけの魅力が当該クレジットカードには詰まっています。

  • 最高5,000万円補償&家族特約付きの国内旅行保険
  • 最高1億円補償&家族特約付きの海外旅行保険
  • 年間500万円分のショッピング保険を付帯
  • 招待日和
  • プリファードゴルフ
  • プライオリティパスの無料発行
  • 空港ラウンジサービス

注目すべきは「招待日和・プリファードゴルフ・プライオリティパス」の3点。

この3つは、本来だと合計76,000円の年会費を払わないといけないサービス。
しかし、このクレジットカードを持てば、なんと無料で利用できるのです!

ただ高いだけでなく、それに見合うサービスを兼ね備えたアメックス・ゴールド。
実用性の高い優れたクレジットカードなので、比較ランキング第1位です!

第2位:エポスゴールドカード



ゴールドランク比較ランキング第3位は「エポスゴールドカード」。

このクレジットカードは、ゴールドランクなのに年会費が5,000円と安いのが魅力。
しかも、年間利用額が50万円を超えると、以降はずっと無料になるのだから驚きです!

また、このクレジットカードには年間利用額に応じて貰えるサービスが付帯。
それにより、50万円達成時に2,500ボーナスポイントを貰え、非常にお得です!

※100万円だと10,000ボーナスポイント

そんなポイントは、クレジットカード決済以外にも色々な貯め方があります。

  • 2倍⇒誕生日月にVISA加盟店で買い物
  • 2倍⇒「マルイウェブチャネル/マルイ/モディ」で買い物
  • 3倍⇒「選べるポイントアップショップ」を利用

また、貯めたポイントには有効期限がないため、あなたの好きなタイミングで使用できます。

ポイント以外には、空港ラウンジを無料で利用できるのも見逃せません。
また、最高補償1,000万円の海外旅行保険が自動付帯なので、安心が広がります。

クレヒスを積めば最終的にエポスプラチナカードを手に入れられるので、その礎として利用を考えるのもおすすめ!

利便性に長けたエポスゴールドクレジットカード。
コスパ面を考えてゴールドクレジットカードが欲しい方に、おすすめの1枚です!

第3位:ミライノカードGOLD



ゴールドランク比較ランキング第3位は「ミライノカードGOLD」。

こちらは、住信SBIネット銀行の預金口座を作ることで、還元率1.0%になるクレジットカード。
しかも、そのポイントは現金に交換できるため、使い道に困りません!

ポイント交換に必要な最低ラインは1,000ポイント(利用金額20万円)でよく、また有効期限は3年と長いため、ポイントの失効を心配する必要は基本的にないでしょう。

ちなみに、年間利用額が100万円を超えると年会費が無料になります。
元が安いとはいえ、3,000円の年会費が0円になるのは魅力的!

その他、自動付帯で家族特約付きという海外旅行保険も備えたミライノカードGOLD。
こちらもランキング2位のクレジットカードと同じくコスパに強いなので、ぜひ比較してみてください!

プラチナランキング

最後は「プラチナランク」の比較ランキングです!

プラチナランクは、ステータス性の高いクレジットカードが多いのが特徴。
ゴールドと比較すると年会費が高く、また一般ランクと比較すると性能の違いに驚くことでしょう。

今回の比較ランキングでは、基本的に性能と年会費のバランスを重視。
プラチナランクながらもコスパの良いものをランキングでは紹介しているので、誰が利用するにもおすすめのクレジットカードが揃っています。

第1位:エポスプラチナカード



プラチナランク比較ランキング第1位は「エポスプラチナカード」。

このクレジットカードの魅力は、年間利用額に応じて貰えるボーナスポイント。
100万円を超える20,000円相当のポイントが貰えるため、年会費分を簡単に回収できます!

このボーナスポイントは9段階あり、最高で10万円相当のポイントを獲得可能。
まさに使えば使うほどお得なクレジットカードがエポスプラチナカードなのです。

そんなエポスプラチナカードは、コンシェルジュやプライオリティパスの発行など付帯。
また、海外旅行保険は最高1億円補償&家族特約付きで、他のプラチナクレジットカードと比較しても遜色ありません。

年会費分を回収できることを考えると非常にコスパの良いクレジットカードなので、ぜひ比較してみてください!

第2位:楽天プレミアムカード



プラチナランク比較ランキング第2位は「楽天プレミアムカード」。

プラチナランクになると、プライオリティパスを無料で作れるクレジットカードが増加。
その中でも、最高クラスのプライオリティパスを最安値の年会費で作れるのが楽天プレミアムカードです!

そんな楽天カードは、最高5,000万円の国内外旅行保険を付帯。
補償内容は「死亡・疾病・怪我・賠償責任・携行品損害」など充実しており、プライオリティパスと合わせ旅行の際に1枚あると便利です。

参照:海外旅行保険について
参照:国内旅行保険について

また楽天プレミアムカードは、ポイント還元サービスも優秀。

例えば、楽天市場を利用する際は還元率が5倍にアップ(5.0%)。
さらに誕生日月は1.0%の加算がある他、3つの優待サービスから「楽天市場コース」を選ぶことで1.0%の加算も受けられるため、合計で7.0%もの還元を実現します。

通常時の7倍ものポイントを獲得できるため、年会費分の回収も比較的簡単!
ランキング1位のクレジットカード同様、こちらもコスパ面が優れているので比較してみてください。

第3位:セゾンプラチナ・アメックス



プラチナランク比較ランキング第3位は「セゾンプラチナ・アメックス」。

アメックスとセゾンが提携して発行しているクレジットカード。
そのため、アメックスのプロパーカードほどステータス性は高くないですが、年会費が安いというメリットがあります!

また機能性が高く、プライオリティパスの無料発行やコンシェルジュの利用が可能。
さらに最高5,000万円の国内旅行保険と、最高1億円の海外旅行保険も備えています!

注目したいのが、セゾンプラチナ・アメックスのJALマイル還元率。
最高1.125%と業界最高クラスの還元率を誇るため、JALマイラーで利用される方も少なくありません。

現在はインビテーション不要で、申し込み制に切り替わったセゾンプラチナ。
バランスの良いオールマイティな1枚を、ぜひ比較してみてください!

クレジットカードの比較方法も知っておこう!

比較ランキングからクレジットカードを選ぶ前に、まずはクレジットカードの基本情報を知るべきです。

基本情報を知れば自分に最適なクレジットカードが分かり、より比較するのが簡単になります!

こちらでクレジットカードの何を比較すべきか解説しているので、ランキングとセットでご覧ください。

クレジットカードの比較方法

タイトルとURLをコピーしました