Suica(スイカ)一体型クレジットカードを徹底比較!おすすめを紹介

未分類

関東で普及している交通系ICカード「Suica(スイカ)」。
そんなSuicaには、クレジットカードと一体化のものがあります。

クレジットカードと一体化することで、持ち歩くカード枚数が減り、またポイント還元サービスも受けられるなど、多くのメリットを享受できます!

そんなSuica一体型クレジットカードですが、種類が多く最適な1枚を見つけるには比較が大変。
そのため、検討するもどのクレジットカードにすべきか、比較しきれない方も居るのでは?

そこで今回は、Suica一体型クレジットカードの何を比較すれば良いかを解説します!
Suica一体型クレジットカードの一覧表、また比較してみて最もおすすめだったクレジットカードも紹介するので、ご覧ください。

何を比較して選べば良い?

上記の比較表通り、Suica一体型のクレジットカードは多くの種類があります。
そのため、どのSuica付帯のクレジットカードが良いか、分からない方も居ることでしょう。

ここでは、どういった特徴を比較すれば良いかを紹介するので、参考にしてみてください!

定期券の有無

最も大事なのは、定期券と一体型のものを選ぶこと。

実は、Suica一体型のクレジットカードには、定期券を備えられないものがあります。
そのため、付帯できないとクレジットカードとSuica(定期券)の2枚持ちになることも。

「別々でも構わない」「定期券を利用していない」という方は特に問題ありませんが、Suicaに定期券を付けていた方は、Suica一体型クレジットカードに付帯できるか比較するのを忘れずに!

定期券の問題は、モバイルSuicaを利用すれば解決します。
こちらで確認できるので、備えられない場合は確認してみてください!

年会費

Suica付帯のクレジットカードには、年会費は有料と無料のものがあります。
有料といっても500円程度なので気にしない方も居ると思いますが、一応比較されることをおすすめします。

ちなみに、年会費が有料のクレジットカードには条件付きで無料になるものも。
例えば「ビックカメラSuicaカード」は「年1回のカード利用」を条件に、年会費524円が無料になります!

このように、クレジットカードによって年会費は異なるので、自分に合った価格を比較してみてください。

Suica一体型のおすすめクレジットカード!



最もおすすめなのは「ビックカメラSuicaカード」。
このクレジットカードがおすすめの理由は、ポイント還元率にあります。

一般的なSuica付帯クレジットカードは、基本ポイント還元率が0.5%。
それと比較して、このクレジットカードは1.0%もあるので2倍もお得です!

また、このクレジットカードは名前の通り「ビックカメラ」での買い物がお得。
ビックカメラSuicaカードでSuicaにチャージを行い、その分をビックカメラで使うと最大11.5%の還元率になります!

他にも、オートチャージ機能を使うことで、通常1,000円で10ポイントのところ15ポイント獲得可能。
このように、ポイント還元率に優れたSuica一体型クレジットカードが「ビックカメラSuicaカード」なのです!

年会費は524(税込)ですが、年1回のクレジットカード利用で無料に。
1年の内に1度でもクレジットカードで買い物をすれば良いので、誰でも無料にできます。

欠点は定期券を付帯できないことですが、その問題はモバイルSuicaの利用で解決可能。
そのため、メリットしかないビックカメラSuicaカードが、Suica付帯クレジットカードでは最もおすすめです!

ショッピング用の1枚を検討してみては?

Suica付帯のクレジットカード以外にも、ショッピング用の1枚を持つべき。
こちらでクレジットカードの比較方法を解説しているので、選ぶときの参考にしてみてください!

クレジットカードの比較方法

タイトルとURLをコピーしました